婚活中のみなさん、こんにちは。

北海道結婚相談センター仲人、加地です。みなさんに役立つブログを書いています。

今日のブログもしつこいようですが・・・一昨日の“幸せな結婚生活をするための正しい婚活とは?!” と、昨日の“離婚しない夫婦になるための婚活とは?”に関連する内容です。 結婚できても直ぐにスピード離婚する理由や生涯を共にするパートナーを見つけるには、どの点に注意して婚活をしたらいいのか?を述べましたが、今日は幸せな夫婦関係を長年続けている夫婦の特徴です。

数日前のブログで、ベストパートナーに出逢うのは運と努力も必要と書きました。が、それだけではありません。それは何故かというと、類似している例としては、「とにかく早く満足のいくまとまったお金を稼ぎたい!!」と思っている男性が、実際にはそう早く簡単にはお金を稼げないのと同じです。そのような結果的な言葉(例:結婚したい、や稼ぎたい)だけを意識すると、漠然とした目標すぎて、実際にはその結果に至りにくいのです。結婚相手としては、条件やルックスだけでなく、お互いに、ベストパートナーだと判断できる相手を見る目をしっかり持っているかです。 結婚しても、夫婦の3割が離婚しているという現実。離婚理由は一つではないでしょうが・・・夫婦どちらかの浮気や金銭感覚かと皆さんお思いでしょう。しかし、その大半が以外にも夫婦不仲(性格の不一致)によるものです。交際期間3年、結婚生活10年を経て、やがて家庭内別居、離婚という末路をたどった方もいらっしゃいます。決して交際期間や結婚期間が長いから大丈夫ってことでもありません。 愛し合って結婚したはずの夫婦がなぜ? 理由は簡単です。

結婚を意識しすぎ、結婚への強い憧れ(結婚したいという気持ち)があるせいで、相手の本質を見抜くことを忘れ、うわべだけの付き合いを経て、結婚してしまうからです。もっと言うと、お互いが早く結婚したいと思っていることは良いのですが、「早く」結婚したいという、この「早く」が、時期尚早の結婚を作り上げてしまい、その結果、「こんな筈じゃなかった…」と結婚後に気づいてしまうわけです。 幸せな夫婦関係を長年続けている夫婦の特徴は、 ・出会った最初は相手の魅力に惹かれて交際し始め、次第にわかるお互いの欠点も含めて愛することができた。 ・「結婚したい」ではなく、いつも2人共通の目標を持ち、協力し支えあえ、お互いに思いやりが持てた。 この2つを満たしている夫婦が圧倒的に多いのです。

これは即ち、結婚に恋するのではなく、相手に恋をし、自然と時間をかけて相性の善し悪しを正しく見分けていたということです。そして何より、結婚という漠然とした目標ではなく、2人共通の目標を常に持ち続けている男女こそが、非常に良い夫婦生活を送っていることが分かります。 2人共通の目標とは、例えば、 ・来週の週末は、付き合って3ヶ月目の記念日だから、夜景のきれいなレストランでディナーしよう ・カップルで参加するカラオケ大会に出演するため練習しよう ・2人で来年のホノルルマラソンに参加するため毎日一緒に走ろう ・来月の実家の母の誕生日には、何かサプライズプレゼントをあげよう ・夏のボーナスで、貯金と合わせて、ハイブリット車を買おう ・来年の結婚記念日は海外で過ごそう ・明日は、一緒に庭の花を寄せ植えしよう などなど、結婚して、どのようなことでも、2人で幸せを感じる未来の目標をもっていたわけです。 小さなことでも、具体的な目標であればあるほど、それは現実に叶い、現実に叶ったことで、お互いの絆がどんどん深まる恋をしていたわけです。それは習慣に近いものでもあります。

もし相性が良くなければ、共通の目標はなかなか叶わず、どちらかが我慢し続けることになっていたことでしょう。「一緒にたてた目標を、無理なく一緒にこなしていける相手こそ、実は、恋を上回る人生のパートナー(結婚相手)になる」わけです。 「結婚したい」という目標よりも、先ずは恋できる相手と出会うこと、そして、その相手と共通の目標を持つこと、言い換えると、共通の目標を持てる相手を見つけることが、あなたの結婚(=幸せで長く続く結婚)を現実へと運んでくれる最短のルートであると言えるでしょう。

北海道結婚相談センターより