婚活中のみなさん、こんにちは。

北海道結婚相談センター仲人、加地です。みなさんに役立つブログを書いています。

先般、30代男性会員さんの結婚が決まりました。 かなり長期の交際期間でした。 1度お見合いで交際に入ったのですが、半年後に女性からのお断りが入り、交際が終了。 ただ、その後しばらくして彼がどうしても諦められないということで、弊社のほうから女性側へ事情を説明しプッシュしたところ、再度お見合いをすることになったんです。 その結果、あらためて交際が再スタートすることとなりました。

けれど、そこから先が長かった・・ 交際自体はスムースに進んでいたのですが、彼の健康不安や彼女の親御さんの問題など諸事情が重なり、なかなか結婚への道筋がつかなかったんです。 こちらでは定期的に報告を聞き、その都度アドバイスしながら交際の行方を見守るしかありませんでした。 そして、1年半という長期の交際を経て、何とか結婚へ辿り着くことができたわけです。 最初の出会いから、なんと2年以上の月日が経過していたことになります。 出会いから結婚までこれだけ長くかかるのは、結婚相談所としては非常に珍しいケースですね。

大体3年以上かかる恋愛結婚と比べると大した長さではないのですが、平均交際期間が3カ月位の結婚相談所の出会いでは、凄く紆余曲折してやっと決まったという印象になるんです。 けれど、結果オーライということでいいでしょう。 結婚相談所の中には、厳格に交際期間を決めて決断を迫るところや、強引に成婚退会へともっていくところもあるようですが、弊社では会員さんの考えや意志を尊重しますので、割と成婚まで時間を要するケースもあるんですね。 もちろん、規定の交際期間が過ぎても成婚料を徴収することはありません。 成果主義ですけど、決して儲け主義には走っていません(笑) 結婚はゴールではなく、新たな人生のスタートですから、幸せな結婚生活を持続してほしいとの願いから決めたポリシーなんです。

今までお見合いから1カ月以内で成婚するパターンも多くありましたが、反面2年以上も時間を費やしたパターンも何度かありました。 その差は、やはり「縁」なんでしょう。 いづれにしろ、弊社では正式に結婚が決まるまでは、ずっと応援していきたいと考えています。

北海道結婚相談センターより