婚活中のみなさん、こんにちは。

北海道結婚相談センター仲人、加地です。みなさんに役立つブログを書いています。

今年の夏は記録的な厳しい暑さ続きで、少し涼しくなるのは嬉しいですが、今日から日曜日までは雨が降ったりやんだりの天気とか。局所的な豪雨もあるみたいですから、皆さん気を付けましょうね。 さて、今日は先週末に来店されご入会いただいた40歳女性会員様のお話です。

彼女は20代から30代にかけて、それなりに恋愛もし、趣味も仕事も充実していたそう。でも、彼のことを考えたり、気を使ったり、時には彼のために我慢しなければならなかったり・・・と、「恋愛って正直、面倒臭い!」と思い、結婚するなんて考えられないと思ってしまったそうです。35歳を過ぎてからは「恋愛しなくても立派に生きていける!」と思い、英会話の習い事と仕事一筋へ。

今では職場ではお局様的存在になり、同じ職場の若い女性からはランチに時々誘われる程度だが、会話には付いていけない・・・。ある日、職場の飲み会で比較的よく会話をする若い同僚に話の流れから「〇〇さんは子供は嫌いなんですか?欲しくないんですか?」と聞かれドキッ!として直ぐに「子供は大好きよ・・・」と答えられなかった自分がいたそうです。その時40歳直前。親には30代半ば過ぎまでは結婚の話はさんざん言われたが最近はもう諦めたのか何も言わない。自分でも『結婚』を今まで特に意識することもなく気にしていなかったが、このままでは子供を産む年齢だけでなく、いろいろ自分の将来を考えると本当にヤバイかも!と思われ来店されました。上記はその時の会話です。早くいい人に巡り会って欲しいと願っています。

実際に恋愛は楽しいことばかりではありません。あの人なんか好きにならなきゃよかったのに・・・なんてと思ってしまうことも、ありますよね。 後日、そんな恋愛をあとまわしにしている女性が知っておくべきことをお伝えします。

北海道結婚相談センターより